BRAIN3 LOGO


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
BRAIN-V V1.3.01 メジャー・バージョンアップのお知らせ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


機能追加・改良

【モデリング】

 

機能改良

  • 杭フーチング寸法の個別指定
    • 杭フーチングの幅は、建物共通条件の杭間隔や縁あき寸法から計算されますが、杭フーチング毎に個別指定できるように改良しました。
  • ハイベースNEOの追加
    • S・CFT柱の露出柱脚に日立機材のハイベースNEOシリーズ(GM,EM,GH,EH型式)を追加しました。
    • ハイベースNEOについてはこちらを参照してください。

▲TOPへ

【保有耐力】

 

解析ソルバーの更新

  • 解析ソルバーをHyperSD ver.2.40からver.2.42に更新しました。

 

機能改良

  • RC部材せん断耐力の中間情報出力
    • RC柱・大梁・耐力壁について、初期状態、解析ステップのせん断耐力の中間情報を出力する機能を追加しました。
    • モデリングフェーズのメニューより[実行]→[中間情報の出力設定]で指定できます。

▲TOPへ

【計算書】

 

機能改良

  • 梁レベル図の出力
    • 梁の両端レベルを伏図上に描画した「梁レベル図」が出力できるようになりました。
    • 計算書出力画面の出力項目指定で「1.5 梁レベル図」を指定してください。
  • 断面設計表の絞込み
    • 断面設計法のチェックの有無で、計算書に出力する部材を絞り込む機能を追加しました。
    • 計算書出力画面の「断面設計表絞込み」ボタンで、全て/チェック有/チェック無を指定してください。

▲TOPへ

【その他】

 

機能改良

  • ST-Bridgeエクスポート
    • ST-BridgeのVer.1.3に対応しました。

▲TOPへ